2017年07月10日

なぜ砥部焼かと…

ちょっとしたきっかけで、
自由が丘の浜陶さんに
紹介して頂き扱う事に。

浜陶さんいわく、
砥部焼は梅山窯でないと!!!

と、教えて頂き、
千想でも、砥部焼 梅山窯を
扱う事になりました。

¥1080のそばちょこですが、
高台にも釉薬がかかっていて、
テーブルにキズがつきにくい!
これ、使ってみると
ほんとに助かります(^^)v

ランチョンマットの時は
関係ないですね(笑)

我が家は、麺だけでなく、
納豆も入れちゃいます(^^)
指にネバネバがつかないので(笑)
ちょこっとお茶も!

知ってたら流して下さい。

ペン先の所の話しでした。  

Posted by 千想 at 18:03